Entry: main  << >>
松井を5敬遠で著名な河野選手がコーチ就任!
0

    松井を5敬遠で有名な河野選手がコーチ就任

     

    甲子園でもその後のメジャーリーグ・ヤンキースでの4番を打つなど

    時代を代表する野球選手となった松井秀喜選手。

    星稜高校の超高校生選手として有名であった松井選手を全打席、

    5敬遠の末、勝利を収めた明徳義塾高校は当時、大きな話題となりました。

     

    この明徳対星稜戦でピッチャーとして5敬遠を行い話題となったのが

    河野和洋選手です。その後、東都リーグでおなじみの専修大でも

    活躍していました。

     

    河野選手は専修大、社会人のヤマハそしてアメリカ独立リーグと

    日本のプロ野球とは縁がなくとも野球人としての活躍は聞かれてきました。

    その後、千葉の熱血MAKING(総監督は千葉県知事の森田健作氏)に

    おける選手兼任監督をされていました。

     

    今回、帝京平成大のコーチに就任

     

    2019年の2月より千葉県大学野球リーグ所属の帝京平成大コーチに

    就任しています。同大学の監督の元、2名のコーチ

    (さらに学生コーチも所属している)の1名として在籍しています。

    河野選手の実績からして打撃コーチとしての招聘でしょう。

     

    部員も80名を超す大所帯であり、手腕を期待しての招聘だと思われます。

    特に、高校時代の敬遠が印象的ではありますが、河野選手自体の

    活躍は専修大時代にスラッガーとして鳴らしていたという実績があります。

     

    大学野球の戦いに熟知している事もコーチ招聘という形に繋がったと考えます。

    当時は河野選手が専修大の主将であり、副主将はなんと

    元メジャーリーガーの黒田投手です。あの、広島で漢として

    絶賛される黒田選手なのです。

     

    様々な苦労の先に今の活躍がある

     

    松井敬遠の時期にも高校生として注目を集めました。その後、

    野球以外の仕事など苦労もされていると聞きます。

    確か電気関連のお仕事などもされていたかと思います。

     

    河野選手ほどの実績と知名度があっても野球1本で食べていくのは

    大変な世界です。今回のコーチ就任から実績をあげて、

    ヘッドコーチや監督そして高校野球監督という道も

    あるかもしれません。

     

    甲子園出場監督となれば、選手の重圧が当時の記憶からも

    深くわかる監督になるかと思います。ぜひ、打撃技術の伝達など

    帝京平成大の野球部で目覚ましい実績を上げてほしいと思います。

     

    松井選手や黒田選手などゆかりのある選手からメジャー魂も

    注入されるなどということもあれば、

    大学生にとってはたまらない経験ともなりますね。

     

     

    JUGEMテーマ:野球

    | wl29 | 09:55 | comments(0) | - |
    Comment








    Calendar

     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    Profile

    野球用品活性化計画

    Search

    Entry

    Archives

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode