Entry: main  << >>
野球盤はこんなに進化していた!歴史と3D投法への軌跡
0

    野球盤と言えば消える魔球?

     

    野球盤と言えば消える魔球と言えるくらい有名な機能ですね。

    幅広い年代で通じる話題だと思っていたら始まりは巨人の星を

    ヒントに開発された1972年でした。この年に

    初めて野球盤に消える魔球が実装されています。

     

    野球盤自体は1958年から発売されているという野球を

    愛するほぼすべての人が認識しているというのも

    うなずける期間の長さですね。

     

    今回は野球盤の最新機能から歴史まで魅力がどこにあり、

    野球を愛する人に楽しまれているか詳細に取り上げていきます。

     

    現代の野球盤は3Dピッチングで平面から飛躍

     

    しばらく野球盤から離れていた方にとっては商品が

    違うと思うくらい野球盤は進化しています。まず、ピッチャーが

    D投球をできる機能です。野球盤と言えば転がってくる

    ボールと消える魔球が基本でした。

     

    これに対して、3D投球の前身としてライジングボールが

    野球盤発売50周年の2008年に発売されています。

    ライジングボールとはよくソフトボールで投げられる球が

    浮き上がってくる軌道をえがきます。消える魔球とは

    反対の土手状になり浮き上がる形で実現させました。

     

    ここから更に進化する形で投手と打者がどちらも3D

    ホームランも空を飛んでいくという現代の

    野球盤まで発展していったのですね。

     

    電光掲示板や実況も追加された

     

    電光掲示板表示になり、本物の野球場にいる感じがとても

    強くなりましたね。実況もいれることができ、これほど

    機能面の追加ができるのかと驚く部分であります。

     

    ただ、野球盤のよさはしっかり残しています。打球の

    到達地点でヒット判定など自分たちで見て、触って

    盛り上がれる情報は継続されています。

     

    メジャーや各球団とのタイアップも今後は

     

    これまでの野球盤における歴史ではメジャーバージョンや

    各チームとのタイアップなどコラボ商品と言えるような

    新バージョンも見受けられますね。

     

    2012年のどらえもん野球盤という形もありました。今後は

    このような他の人気キャラや内容とのコラボ野球盤が

    増えていくと予想します。

     

    なぜなら、機能面の発展は数年、いや10年くらいを

    ワンスパンライジングボールから3Dまでの流れ)として

    考えていると見えます。

     

    それまでは他の内容とのコラボ商品が多くなると思います。

    オリンピック、甲子園など野球に関するビックイベントから

    アニメキャラなど野球からキャラまでコラボ対象は多いです。

    野球盤という確固たる基盤があるからこそですね。

     

    さらには他のスポーツとの融合なども面白そうです。

    野球盤としての機能を持ちながら、新しいバージョンで

    スポーツコラボというのも面白い展開かもしれませんね。

     

    JUGEMテーマ:野球

    | wl29 | 14:26 | comments(0) | - |
    Comment








    Calendar

         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    Profile

    野球用品活性化計画

    Search

    Entry

    Archives

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode